USB-DAC PU-2111 の実力は?

先日紹介しましたフリスクケースに入るUSB-DAC PU-2111、これをPCに繋いで使っていはじめましたが、結構気になる所も出てきました。

ミニUSB-DACをケースに入れる - 俺達は、ずっと何かを探してる

そんなかんじで使ってみた感覚を軽く書いていきたいと思います。

 

まず、気になったのがノイズ・・・ですかね。

カンタンに普段使っている環境です。

この環境のときは気になるものはありませんでした。多分それ以上に俺の耳がもそこまでよくないのかもしれないですが・・・

そして、PU-2111を接続。こいつはICがPCM2704が搭載された実力派のはず。

 

でもね、つないで、3.5mmジャックからスピーカーに入力するとホワイトノイズが混ざるんです・・・ほんとに小さい音量だけどね。
あと、ヘッドホンすると気になるんです。気になっちゃうんです。

 

PCのオンボード3.5mmジャックからもあったんですが、それが嫌でUA-25EXをデフォルトにしてたんですよね。でもなんか、結局自分には合わなかった感じ。

 

こんどは3.5mmのケーブルの方も変えて試してみようかと思います。

どこまでノイズを消せるのか。まだまだチャレンジは続く。

 

ケータイ2台持ちの人に使って欲しいMVNO

こんばんわ。Shinoです。ご無沙汰しております。
友達と、ケータイを二台持ちすることについて話してて、ふと「それブログに書いて皆よ?結構悩んでる人いるかもよ?」って言われました。

なんとなく、自分がやってみてうまく行った一例として掲載します。

時代背景から考える、ケータイ二台持ちの生活

昔は、ガラケーを2台持ちしてる人が一部いましたよね。例えば、片方が仕事用でお客さんや、営業、技術部の人が登録されているとか。

つまり”仕事用”としてケータイを持っている人。

その当時は、電話とEメールがメインですよね。

今でも仕事用のケータイが配布される会社は多いではないでしょうか?

 

さて、時代が進み2010年代。スマホの登場です。
(っと、その前にW-ZERO 3などとガラケーの二台持ちの人もいましたね。)

いまでは、自分の中でこんな考えがあります。

スマホはPCの代わりでSNSだったりちょっと調べたりする用」

つまり、電話は電話。電話だけできればいい。
スマホSNSや仕事のSQL構文とかPCのコマンドラインとかで躓いたときの調べ物など。急ぎではない。毎日充電したいが、バッテリーが切れたら諦めることもできる。

このような考えになった経緯

私も最初はスマホ1台で生活していました。
でもね、スマホだと・・・使い過ぎで肝心な時に電池がきれてる!!!!

これでは困る。いざという時はメールでもLINEでもTwitterでもない。電話なんですよ。こればっかりは繋がらないと、困っても助けすら呼べない。

電話だけでも・・・別ならいいのに。

すべてはこの考えから始まりました。

そう思った矢先。当時、ケータイの契約者は私の親で、Docomoで安く2回線目が手に入るから・・・と、気がついたら口車に載せられるように、親が俺の回線に契約しておりました。
実はこれ、そんなに安くない。結局コミコミで2万オーバー。手元には2台のスマホが。

実践!

片方のスマホは殆ど使っていないので、とりあえず中古のガラケーを入手。
店頭にてメインの回線をスマホガラケーの通話分1,500円無料、ダブル定額に変更。
そして、スマホの2回線目はそのまま残しておいたんです。

そんなわけで、スマホガラケーで2台持ち、別になりました。

それでも圧巻。料金は10,000超え

高い。これは高い。ほんとに高い。

 

そのうち・・・スマホで使っていたデータプランは解約しました。
手元にはSimフリースマホが残ります。

「どうせ、データ通信しか使わないしな・・・」


→じゃあ試してみよう。

ここからMVNOを選定。とりあえず業界トップ?
IIJmioを使う生活が始まりました。

まとめ

良かったこと

1ヶ月1000円3GB、2年縛りもない!。

というわけで、IIJmioを契約。というか、普通にフリーWiFiとかも使ってたりしたら7GBもいらないですよ。とても使いきれませんわ。

SIMカード2枚目を追加して、プラン変更しても6GBで2000円

何より、安い。やっぱり安いってことは重要ですよ。

スマホの電池が切れそうなとき・・・

だいたい遠出してるときは、いつもタブレットも持ち歩いています。
万が一、スマホの電池が切れてしまった場合でも、タブレットが代用になります。また、電池が切れたため電話が出来ないっていう状況からは回避できますね。

 

いまのところ、回線料金はこの3回線で4000円ぐらいですね。

悪かったこと

持ち歩くものが増えました。スマホガラケーPocket WiFiタブレット・・・充電器も4ポートのやつ。USBケーブルも4本・・・物理的重量がかなりすごいことになっています。
正直、左右のポケットにスマホが入ってる感覚?これがダメな人にはムリでしょう。

あと、逆に「この1台で全部済ませたい。」そう考える人にはMVNOもおすすめできません。
参考までに・・・

 

以上。

 

メインブラウザをVivaldiからChromeに戻した3つの理由(+α

こんばんわ。

批判記事しか書いてない気がしてきました。

 

最近ありとあらゆるところで「Vivaldiはイイぞ」ってオススメされたので乗り換えてみました。

 

 

・・・がっ、結局一週間程度でメインブラウザはChromeに戻ってしまいました。

戻ったと行っても、Vivaldiは全く使わないわけではないんですよね。

 

Vivaldi、たしかにいいブラウザだと思います。UIもかっこいいです。
Windows10で使うにはベストマッチなUIデザインしてます。

 

でも、私が使う上ではVivaldiでは物足りないんです。

 

アニメーション的な挙動?違和感がある

まず、Chromeでよくやります。タブをDragDrop→新しいウインドウを生成。
このあたりはChromeだと自然です。Vivaldiだと、違和感があります。

このあたりを削ってまで軽さをウリにしてる・・・? 

正直、そこまでPCスペックがーっ!!とか軽さがーっ!!って
言われる時代でもない気もします。Chromeでも正直、実用十分です。

 

スマホや他PCと連携が・・・

Vivaldiにはユーザーアカウントの概念がありません。設定はエクスポートと
インポートです。ブックマークも懐かしのエクスポートとインポートです。

Chromeだと、アドレスバーで検索したらそのまま連携できます。
他のPCや、スマホでも検索履歴出ます。よく使うページも連携されます。

でも、Vivaldiだと連携できないんです。ここが痛い。

スタバに行ってMacbookPro広げて、全てのワークをMacbookProで
こなすような人にはVivaldiでいいかもしれません。(いや、Safariか・・・?)

 

翻訳機能が弱い

Chrome使ってると、外国語のページを表示したとき、
ページの見た目はそのまま翻訳してくれる機能があります。

※StackOverFlowとかMSDN読むときに重宝してます。

 

その他

アドオンはChromeのをそのまま使えるのでいいかなと思いますが、
当然ながらサポート対象外ですね。

それと、これは英字配列キーボード使いの人特有の悩みなのですが
Alt+`で文字入力を変えます。しかしですね、Altを押すとVivaldiのメニューが
暴発するんですよ。コレが非常に使い勝手が悪い。(毎回のように発生する)

 

Vivaldiはいいところも。

ここ最近の使い方は、サイドにあるWebパネル。ここにはMastodonを表示しています。スマートフォン表示になってくれるため、なかなか重宝しています。

f:id:T_Shino:20170704200052p:plain

Vivaldiは、TwitterとかFacebookとかのSNS用。
完全に、住み分けができてしまいました。

PC起動したときはタブそのまま復元できるため、このままVivaldi立ち上げると画面の定位置にいってくれるので助かっております。

 

 

欲を言うと、Chromeの操作感+Vivaldiのサイドパネル、コマンドボタン・・・
足して2で割らないようなブラウザがあれば使いたいですね。

2年間Y!mobileを使ってたが、解約した。

こんにちわ。

皆さんは、普段ケータイメーカーはどちらを使用していますか?

docomo...?au...?Softbank...?

 

私は、先月まで3回線使ってました。

 

 

Y!mobileの回線としての評価についてですが、サブ回線で使うには・・・

正直、アリです!!

3000円ぐらい、LTEで使用するには7GBで必要十分。
回線速度も使ってて文句はなかったです。

(ただし、お金がある人は。そして、使い続けるつもりがある人なら)

 

しかしなぜ、今回解約しようと思ったのか・・・

 

  • 2年縛りがキツイ
  • 基本的に対応は店舗になる
  • 取り扱い店舗数が・・・(地域格差
  • Pocket WiFiでサブなら3GBもあればいい

 

※私が使用する上での評価です。感覚には個人差があります。

現在、ドコモが1,800円程度で、IIJが1,000円(3GB)、Y!mobileが3,000円(7GB)

この3回線で運用するのにサブが一番高いってドユコトってなったんです。

 

なら解約してしまおう。
※最寄りの店舗は、Y!mobileの直営店をエリアを絞って検索できます。

 

以下、解約しにいって、解約したい理由が増えたお話。

忘れもしない6/28の夕方、俺はさっそうと会社を後にして片道1時間、店舗へ向かいました。

私の前には2名ほどお客様がおり、店員は忙しそうです。

待ちの番号札を借り、待つこと1時間・・・

 

いよいよ私の番

 

 

私「あの、このPocket WiFiの解約に・・・」

 

店員「すいません、本日はシステムトラブルで解約受付がその・・・」

 

俺「はいっ!?」

耳を疑いました。マジカーって思いました。それだけ。

 

この場合について、どのような扱いになるか聞いてみた。

  • 解約は、2017年ですと6/29、30の木曜または金曜にもう一度来てくれと。
    (これが、社会人には結構きついところ。時間を作るのが大変)
  • 翌月または、●日以内ならっていう、ようは救済措置ですね。無し。

まあ、当然といえば当然か・・・

 

「システムトラブルで本日できません、またお越しください。
 なお、救済措置はいたしません。」

 

こういうことってホントにあるんだな・・・
サポート面では評価されてない理由、なんとなく理解しました。

 

もう一度いいます。

7GB、混雑時の速度制限無しで”サブ”に使用するには、割りといい回線だと思います。

コレはマジ。

 

ただ、私には合わなかった。それだけです。

 

Mastodonの概略(n番煎じ

最近Twitterとかでも一部で話題になっていたり、Qiitaや他ブログでも取り上げられるMastdonってSNSがありますね。

ポストTwitterなんて言われてるけど、なんとなく私の感覚だとそれとはまた違うかな。

Mastodonとは 

使った感じ、Twitterに近いSNSです。しかし、Twitterとは別物

 

名前では「Mastodon / マストドン」とついていて、そう呼ばれていますが、マストドンは一つのSNSではなく、それぞれサーバーごとにMastdonが存在します。

複数存在するサーバーは、2chのように全ての板を一つの団体が管理しているわけではありません。

Mastodonオープンソースのサーバーアプリケーションで、フリーで公開されているため、知識と少しの財力があれば、個人で運営も可能なため、今現在でも星の数のように増えています。

まあ、複数のTwitterがあるって例に取ってもらえればいいでしょうか。

 

続きを読む

PHP 結構便利?連想配列を使う

どうも。今回、PHPわりと使ってたので自分用メモにでも書き残しておこうかとおもいましたが、気がついたら前の記事もPHPで何かしてましたね。

 

というわけで、本題。

連想配列

意外と便利なんですよこれ。C言語触ってたプログラマからしたら、こんな使い方アリ!?って思うような書き方なんですが、割と使うこと多くて。

 

$var_ary = Array(
    'character-1' => '友利奈緒',
    'character-2' => '渋谷凛',
    'character-3' => '結城明日奈',
    'character-4' => '西木野真姫'
) ;

 

 

とまぁ、こんな感じの配列があったとしましょう。

 

参照するときは、これでOK
    var_ary['character-1']

 

このように、キー名で指定するとそのままデータを引っ張ってこれる。

多次元配列だとこんなかんじ。

$var_ary = Array(
    'character-1' => Array(
        'Name' => '友利奈緒',
        'Title' => 'Charlotte'     ),
   (以降省略
) ;

 

 

参照は以下のように。
    var_ary['character-1']['Name']

 

と、まあ割りと便利かと。

 

あと、PHPデバッグのページでは、SQLの問い合わせ結果が数件の情報を引っ張ってきたり、多次元配列の内容を表示したり結構ある。

配列の中身をみたいとき、Webに表示したいとき、そんなときはこれ。
     print_r($var_ary);

と指定してあげれば良い。配列の中身がそのまま全部出てきます。

PHPでハマったこと

こんにちは。お久しぶりです。

 

いま、仕事で少しphpに触る機会があったのその内容を忘れないように
ちょっとメモとして残しておこうかと思います。

ベースは元からあるphpのサイトなんですが、そこに表示する内容はMySQL
サーバーにアクセスして取得してきます。

SELECT文を叩くだけなので、そんなに問題はなかった。

それをforeachで回しています。

<tr>
    <td>$data_array['var1']</td>
    <td>$data_array['var2']</td>
    <td>$data_array['var3']</td>
    <td>$data_array['var4']</td>
<tr>

これを回すだけ。・・・だけ。

クライアント「あのさぁ、このリストの下にvar4の合計を出してくれない?」

表示の内容を変更するときはクラス使っていました。

とりあえずグローバルのプロパティ、$sum_var4にその都度加算。
いざ、foreachの外側、関数の終わった所で動かしてみると・・・

エラー・・・

class datalist の中にある$sum_var4にアクセスしようとした時

俺は

$datalist->$sum_var4

と参照していた。

 

これではダメらしい。

正しくは

$datalist->sum_var4

見よう見まねでphp触ってる自分、たぶん知ってる人が見たらpgrする

内容だと思うけどそんなことにも気づかないです。

 

せめて会社で少しぐらい勉強するような時間とかあればいいのに・・・
いや、だったら作りながら覚えたほうが早いか。