コンピューターリセットのお話

さて、みなさまはコンピューターリセットと聞くと、何を思い浮かべますか?

パソコン?それとも周辺機器?AV機器?

 

位置づけ?ジャンル??どっちかというと、モノは「周辺機器」に近いです。組み込みソフトがベースで動いているため、PCではないですね。

で、なんのコンピューターなのかというと、俺の愛車 三菱ランサー・エボリューション VIIIのエンジンコンピューターです。

CgvQDT7U0AAE3lO2.jpg

ナゼ急にリセットをするのか?そんなに大した理由ではありません。ただ、必要になったからです。

 

さぁ、どうやってリセットするのか?カンタンですわ。バッテリーのマイナス端子を外して、タバコ一本吸えばおk。もちろんタバコは吸わなくてもおk。

そしたら今度はバッテリーのマイナス端子を接続します。

んでエンジンをかける。エアコンはOFFな!

 

そうするとエンジン回転数がエンストすれすれまで落ち込む。ほっとくとまた回転数は上がったり、エンストしそうになったり。だいたい5分ぐらいかな?タバコ吸ってる間に終わります。

さて、次。そしたらエンジンを切って、今度はエアコンを全開にしてもう一回同じことを。これでおk。

学習モードは勝手に終わり、アイドリングが安定します。

 

ちなみに、なんでこんなことをやったのかというと、カム角センサーの故障判断をするために。故障の可能性を考えた理由と、故障判断の方法については気が向いたら後日書きます。