Raspbian Jessie が更新されていました!

この前記事にも書きましたが、見事にRaspberry Piが文鎮化してしまったわけです。

いざVolumioを入れてみようと思ったのですが、やりたいことを書き出して見るとVolumio突っ込む利点が感じられないのです。

たとえば、NASストレージ化してMusic Player Daemonとする場合を例に取りますが、Bluetoothのレシーバーがあればスマホで再生で解決するのです。
(USBから給電し、それをそのままスピーカーから出力)ネットラジオも同様。

ただ、NASストレージ化して使いたいわけです。

では、Volumioを使う必要性は無い。むしろ、Raspbianでいい。

 

ということで、Raspbian Jessieをまたしても導入。

起動してみると、

「あれ?画面が違う・・・?何だこれは!!!!」

調べてみると、どうやら”RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL”としてバージョンアップした模様。ちなみにPIXELは、”Pi Improved Xwindow Environment, Lightweight”の略とのこと。

見た目も、今までの立体的なデザインとは変わってフラットな感じになっています。

壁紙も種類が多め。風景とか、いいよね。

sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade

このコマンドでアップデートできます。
とりあえず、私はまずNAS化する一歩手前まで薦めます・・・

何故かXRDPにログインできずハマっている・・・