読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mastodonの概略(n番煎じ

最近Twitterとかでも一部で話題になっていたり、Qiitaや他ブログでも取り上げられるMastdonってSNSがありますね。

ポストTwitterなんて言われてるけど、なんとなく私の感覚だとそれとはまた違うかな。

Mastodonとは 

使った感じ、Twitterに近いSNSです。しかし、Twitterとは別物

 

名前では「Mastodon / マストドン」とついていて、そう呼ばれていますが、マストドンは一つのSNSではなく、それぞれサーバーごとにMastdonが存在します。

複数存在するサーバーは、2chのように全ての板を一つの団体が管理しているわけではありません。

Mastodonオープンソースのサーバーアプリケーションで、フリーで公開されているため、知識と少しの財力があれば、個人で運営も可能なため、今現在でも星の数のように増えています。

まあ、複数のTwitterがあるって例に取ってもらえればいいでしょうか。

 

 

インスタンス

この一つ一つのMastodonインスタンス”と呼ばれます。 
ユーザーは基本的にはこのインスタンスごとにアカウントを作成していきます。

やることといえば、インスタンスの中でToot!します。
(トゥート、ツイートと同義語ですが、こっちは”吠える”って意味)

ツイッターRTは”ブースト”と呼ばれています。☆はTwitterだとハートになってしまいましたが、こちらは”お気に入り”のまま。ふぁぼですね。この方が落ち着きます。

 

ローカルタイムライン

インスタンス内には、ホームのTLとは別に、ローカルタイムラインというものがあります。TwitterではフォローしているユーザーしかTLに表示できませんが、Mastodonでは”フォローしていなくても、同じインスタンスにいるすべてのユーザーのToot!を表示”できます。

ここがTwitterと大きく違う所ですね。

 

連合タイムラインと、インスタンス越しのフォロー

インスタンス同士は、横方向へのつながりが存在し、管理者の許可により別のインスタンスへの接続が可能です。
横方向につながっている場合、サーバーを跨いで連合タイムラインの表示と、別のインスタンスユーザーのフォローをすることが可能です。

例えばユーザー「Shino」が「exsample.jp」に登録し、使い始めます。
すると、exsample.jpのローカルTLにShinoのTootが表示されます。その先、exsample.jpがtomorinao.netと連合関係にある場合、tomorinao.netの連合タイムラインにはShinoのToot!も表示されてきます。

ユーザーはローカルであれば「Shino」と表示され、インスタンスを超えた先であれば
「Shino@exsample.jp」というように指定されます。

 

ここまで、概要でした。

要点まとめ

  1. ローカルタイムラインで、自分が属しているインスタンスのToot!が見られます。
  2. 連合タイムラインで、連合関係にある、全てのToot!が見られます。
  3. あとはTwitterと同じ。

どんな感じって簡単に書くなら、ソードアート・オンライン1期の最後に出てきたシードのTwitter版みたいな?

3日ぐらい使ってみたので、その感覚

私は普段、アクティブ100人程度のところでゆったりまったりやっていますが、そこは割と、一昔前のTwitterを見ているような感じで安心感があります。

以下2件はかなり大きい所。

色々な目的や話題ごとにインスタンスが生成されており、有志の方がまとめてくれているページもあります。

 

mstdn.jp

一番大きいインスタンス mstdn.jp は、話題性で呼ばれた人がとりあえず登録しているような感じ?流速はものすごく早いです。人によってはTwitterのTLが遅く感じます。
Toot!の内容は、なんとなく今のTwitterに似た感じで、ローカルタイムラインは人によっては見るに堪えないかもしれません。

Pawoo.jp

Pixivが運営する、イラストレーターによるイラストレーターのためのインスタンス
Twitterとは違い、流れるTLから気になる画像が見つかると、新たなイラストレーターやデザイナーを発見できるかも。

 

インスタンス一覧

最後に、インスタンスをまとめてくださっているページへのURLも掲載しておきます。

  • 自分に合ったところを探してみるのもいいでしょう。

coron.tech