メインブラウザをVivaldiからChromeに戻した3つの理由(+α

こんばんわ。

批判記事しか書いてない気がしてきました。

 

最近ありとあらゆるところで「Vivaldiはイイぞ」ってオススメされたので乗り換えてみました。

 

 

・・・がっ、結局一週間程度でメインブラウザはChromeに戻ってしまいました。

戻ったと行っても、Vivaldiは全く使わないわけではないんですよね。

 

Vivaldi、たしかにいいブラウザだと思います。UIもかっこいいです。
Windows10で使うにはベストマッチなUIデザインしてます。

 

でも、私が使う上ではVivaldiでは物足りないんです。

 

アニメーション的な挙動?違和感がある

まず、Chromeでよくやります。タブをDragDrop→新しいウインドウを生成。
このあたりはChromeだと自然です。Vivaldiだと、違和感があります。

このあたりを削ってまで軽さをウリにしてる・・・? 

正直、そこまでPCスペックがーっ!!とか軽さがーっ!!って
言われる時代でもない気もします。Chromeでも正直、実用十分です。

 

スマホや他PCと連携が・・・

Vivaldiにはユーザーアカウントの概念がありません。設定はエクスポートと
インポートです。ブックマークも懐かしのエクスポートとインポートです。

Chromeだと、アドレスバーで検索したらそのまま連携できます。
他のPCや、スマホでも検索履歴出ます。よく使うページも連携されます。

でも、Vivaldiだと連携できないんです。ここが痛い。

スタバに行ってMacbookPro広げて、全てのワークをMacbookProで
こなすような人にはVivaldiでいいかもしれません。(いや、Safariか・・・?)

 

翻訳機能が弱い

Chrome使ってると、外国語のページを表示したとき、
ページの見た目はそのまま翻訳してくれる機能があります。

※StackOverFlowとかMSDN読むときに重宝してます。

 

その他

アドオンはChromeのをそのまま使えるのでいいかなと思いますが、
当然ながらサポート対象外ですね。

それと、これは英字配列キーボード使いの人特有の悩みなのですが
Alt+`で文字入力を変えます。しかしですね、Altを押すとVivaldiのメニューが
暴発するんですよ。コレが非常に使い勝手が悪い。(毎回のように発生する)

 

Vivaldiはいいところも。

ここ最近の使い方は、サイドにあるWebパネル。ここにはMastodonを表示しています。スマートフォン表示になってくれるため、なかなか重宝しています。

f:id:T_Shino:20170704200052p:plain

Vivaldiは、TwitterとかFacebookとかのSNS用。
完全に、住み分けができてしまいました。

PC起動したときはタブそのまま復元できるため、このままVivaldi立ち上げると画面の定位置にいってくれるので助かっております。

 

 

欲を言うと、Chromeの操作感+Vivaldiのサイドパネル、コマンドボタン・・・
足して2で割らないようなブラウザがあれば使いたいですね。